fablog ~ 仮想通貨,ICO,AirDrop ~

仮想通貨、AirDrop、マイニングについて鋭意更新中。

【仮想通貨緊急News】CHE上場予定が、CEから異例の上場拒否

仮想通貨ブロガーのYukiです。

 

5月5日(土)公式Twitterの発表で、

5月7日(月)午後、Crypto Harbor Exchangeが海外取引所COIN EXCHANGEに上場する予定でした。

 

 

が、公式Twitterにて5月7日(月)17:37

 

公式Discordチャンネルにて5月7日(月)17:38

 

まさかのCrypto Harbor ExchangeがCOIN EXCHANGEから、上場拒否

 

上場直前に、CHE運営のメールアドレスと、某法人に掲載されているウェブサイトが同一のものであり、関連性が示唆されていました。

が、公式Twitterからは関係性を否定

 

COIN EXCHANGE側が、某法人との関連性を懸念して、上場拒否という判断に至ったのでしょうか。

 

第一報は公式アカウントから発されています。

続報を待ちましょう。

 

公式Twitter

twitter.com

公式Discordチャンネル

discordapp.com

 

 

 

 

【仮想通貨】1sat上場コインSanDeGoとは?

仮想通貨ブロガーのANDYです!

 

NANJCOIN、VIPS、CHEなど、1satoshi(最低価格)上場コインが話題になっていますが、今回は、同じく1sat上場コインのSanDeGoの紹介です!

 

■目次

1.SanDeGoとは?

2.ウォレットの作り方

3.POSマイニングの仕方

4.投げ銭イベントの参加方法

■ 最後にお知らせ

 

 

1.SanDeGoとは?

名前:SanDeGO(サンデゴー)

通貨:SDGO

発行枚数:上限なし

アルゴリズム:POS

名前のSanDeGoとは、3でゴーの語呂合わせみたいです。

なぜ3でゴーなのかというと、POS報酬が通常300%なのですが、ブロックが3の倍数の時に、2000%まで跳ね上がる。

3でGO!!ということです。もはや駄洒落ですね笑

 

1satoshiにてセール後、売れ残りは全てBurnされるとのこと。

AirDropやRain等に今のうちに参加しておけば値上がりの恩恵を受けられるかもしれませんね!

取引所上場は2018年第一四半期中とのこと。

※詳細は公式ウェブサイト、ロードマップをご参照ください。

 

公式ウェブサイト

http://www.sandego.net/index.html

 

公式Discord

discordapp.com

 

ホワイトペーパー

http://www.sandego.net/pdf/20180504_SanDeGo_WHITE_PAPER.pdf

 

 

 

2.ウォレットの作り方

①SanDeGo公式ウェブサイトから、右上のWalletをクリックし、自身のPCに合うバージョンをダウンロード

MAC対応のウォレットは現在準備中です。

 

②ダウンロードしたWalletをクリックして起動

 

③ウォレットの設定

以下の手順に従って、設定してください。

※公式ウェブサイトのGithubより

 

 

3.POSマイニングの仕方

ウォレットを起動するだけです。

図のように、つるはしに色がつけば、マイニングされています!

非常に簡単。

 

 

4.投げ銭イベントの参加方法

投げ銭プラットフォームのSensuを利用し、SanDeGo等の通貨が、Discord参加者に均等に投げ銭されます。

①Discordチャンネルへアクセス

公式Discord

 

②#ボット-botにて、Sensuの規約に同意するために「./agree」と入力

 

③運営からアナウンスされた日時に#rain祭り会場にアクセス

オンライン状態であれば、受け取れます。

 

また、受け取った通貨量は#ボット-botにて、「./balance sdgo」と入力すれば確認できます。

※ほかのルームではやらないでください。

 

 

■最後にお知らせ

最後まで読んでいただいたあなたに、お知らせです。

 

SanDeGoではブログBountyをやっています。

 

【参加条件】

報酬:5万~30万SDGO

文字数:400字以上

ブログ作成日:平成30年3月30日以降

※記事内に公式ウェブサイトURLとディスコードチャンネルを掲載

 

ブログ運営されている方は、ぜひ参加してみてください!

【仮想通貨AirDrop】WAVESについて

 

こんにちは!仮想通貨ブロガーのANDYです。

 

 

今回は、 独自トークンの発行と実装済DEXで有名なWAVESAirDropの紹介です。

既に大手取引所Binanceに上場済の有名銘柄です!!

AirDrop期間は平成30年5月1日までなのでお早めに!!

 

 

AirDrop参加方法

0.以下のリンクからAirDrop参加

docs.google.com

 

 

1.以下のリンクからWavesのウォレットを作成

wavesplatform.com

↓ダウンロードウォレットDownload ClientかオンラインウォレットOnline Clientを選択

 

 

2.以下2件のTelegramグループに参加、Twitterアカウントのフォロー

コミュニティチャンネル Telegram: Contact @Wavescommunity

アナウンスチャンネル  Telegram: Contact @wavesnews

公式Twitterアカウント  Waves Platform (@wavesplatform) | Twitter

 

 

3.RedditかSteemitアカウントをフォロー

 

 

公式Redditアカウント  Decentralized crowdfunding and trading platform

公式Steemitアカウント   Steemit

 

※アカウントを持っていない方はRedditのアカウントを作成し、フォローしてください。

 Steemitは現在、登録までに1~3週間かかります。

 

4.Telegram botに作成したWavesのウォレットアドレスを提出

Telegram bot https://t.me/wavesbalancebot

 

5.以下のリンクからAirDropフォームに回答

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfSVzFT2ZeboIWYcU6vx57DOLJn2QTwdIztLkosMiCPy5d5xQ/viewform

 

※ウォレット作成後、最低0.001BTCはデポジットしておくことがAirDrop参加の条件。

 配布は平成30年5月3日を予定。

 

 

WAVESとは

Wavesとは、個人で独自のトークンを発行できるWaves Platformの基軸仮想通貨。

今後、ICOのプラットフォームとなる可能性があります。

近年、マウントゴックス社に始まり、コインチェック社等、取引所へのハッキングが続いていますが、WAVESの魅力はユーザー個人が秘密鍵を管理する、分散型取引所DEXをすでに実装していること。

非常にセキュリティの高いプロジェクトといえます。

 

 

Wavesの購入はBinanceから

登録は以下のURLをクリック

https://www.binance.com/?ref=19235062

【仮想通貨AirDrop】超簡単AirDropまとめサイト Token Dropsの登録方法・使い方

こんにちは!仮想通貨ブロガーのYukiです。

 

ICObench(ICOの格付け)やCRYPTOVEST(仮想通貨メディア)の運営企業TokensuiteがAirDropまとめサイトToken Dropsを立ち上げました!

※Token Dropsウェブサイト

www.tokendrops.com

 ※Tokensuit公式ウェブサイト

tokensuite.io

 

通常、AirDropに参加するたびにウォレットアドレス、SNSアカウントの登録を行わなくてはなりません。

しかし、Token Dropsは、初回登録時にEthereumアドレス、Twitter及びTelegramアカウントを登録するだけで済むんです!

参加もサイト経由なので非常に簡単。ぜひ登録してみてください!!

 

■Token Dropsの登録方法

①以下のページをクリックし、Sign upもしくはSTART NOWをクリック

www.tokendrops.com

 

 

②ユーザーネーム、メールアドレス等を入力し、Sign upをクリック

 

③Loginをクリック後、設定したメールアドレス、パスワードを入力して、ログイン

 

④My Accountをクリック

↓鉛筆マークをクリックし、

↓Ethereumアドレス、各種SNSアカウントを入力し、UPDATEをクリック

 

以上で登録完了

 

■Token DropsAirDrop参加方法

①画面中のOngoing AirDropをクリック ※AirDrop中の意味

 

②参加可能なプロジェクト一覧から、参加したいAirDropをクリック

 

③Complete Taskに表示されているタスクを行う。

 ※今回はFollowをクリックし、Telegramグループへの参加

↓Confirmedと表示されたら、OKをクリックして完了

 

■おわりに

運営企業Tokensuite社はICObench(ICOの格付け)やICOコンサルを通じて、数多のICOに携わっています。

企業として顧客(各プロジェクト)にToken Dropsの利用を営業することが見込まれるので、今後、ますます参加プロジェクトは増えていくのではないでしょうか?

 

AirDrop未経験の方も、一度の登録で、簡単にAirDropに参加することができるので、ぜひ、参加してみてください。

 

少しでも情報がお役に立ちましたら、以下のURLからご参加いただければ幸いです。

www.tokendrops.com

【仮想通貨Wallet】MyEtherWalletのハッキングについて

f:id:ya1618:20180425093105j:plain

こんにちは。仮想通貨ブロガーのYukiです。

 

 

4月24日未明にMyEtherWalletがハッキング被害にあいました。

安全性が確認できるまで、MyEtherWalletにログインしないでくださいとの公式からの発表です。

 

以下にハッキング被害の確認方法を掲載しています。

 

■ハッキング被害の内容

DNSサーバーがハッキングされており、MyEtherWalletにアクセスすると、フィッシングサイトに飛ばされ、Ethereum等の保管している仮想通貨を抜かれてしまうとのこと。

 

■ハッキング被害の確認方法

①以下のURLから、Etherscanにアクセス

https://etherscan.io/

 

②赤枠内に自分のウォレットアドレスを入力。

心当たりのない、OUTがなければ、大丈夫です。

 

■ハッキング対策

ハッキング対策として、KeystoreでMyEtherWalletを開くことをお勧めします。

Keystoreとは秘密鍵を保持しているファイルのことです。

ウェブサイト上で、秘密鍵からウォレットを開いていると、フィッシングサイトで秘密鍵を入力してしまったときに秘密鍵を盗まれて、ブラウザフィッシングにあう可能性があります。

ブラウザフィッシングはKeyStoreの使用で防げます。

 

Keystoreを用いたMyEtherWalletの作り方はこちらから

 

ya1618.hatenadiary.jp

 

 

これから被害にあわれないように、利用者に注意喚起をしていただければ幸いです。

【仮想通貨AirDrop】KONIOSについて

f:id:ya1618:20180423114548j:plain

 

こんにちは!仮想通貨ブロガーのYukiです。

 

今回は、 世界中の現金と暗号通貨の最も安全な取引プラットフォームを提供するプロジェクト

KONIOSの紹介です。

全世界の流通総額は7兆7000億$。

どれほどの規模の流通を担えるか次第ですが、プロジェクトの進捗次第でかなりのキャピタルゲインが見込まれるのではないでじょうか。 

 

AirDrop参加方法

 

0.以下のリンクからAirDrop参加

airdrop.konios.com

 

1.メールアドレスを登録し、受信メールから認証を行う

 

2.Ethereumアドレスを登録

※取得方法はこちらの記事を参照

 

ya1618.hatenadiary.jp

 

3.Twitterアカウントフォロー、Telegramグループ参加

 

 

 

■KONIOSとは

KONIOSとは、世界中の現金と暗号通貨の最も安全な取引プラットフォームを提供するプロジェクト。

全世界で流通している7兆7000億$の流通を担おうとしているERC20設計のトークン。

 

スケジュール

2018年4月 AirDrop開始

2018年5月 ICO開始

2018年7月 テストアプリリリース

2018年11月 β版リリース

2019年2月 β版へのトレーディング機能実装

2019年4月 トレーディング機能公表

 

 

【仮想通貨AirDrop】AirDropの参加方法

f:id:ya1618:20180418171735j:plain

こんにちは!仮想通貨ブロガーのYukiです。

今回は仮想通貨の無料配布、AirDropの参加方法について、紹介します。

 

AirDropとは

仮想通貨のプロジェクトによっては、認知度向上のために、事前登録や、SNSでの周知、ホワイトペーパーの翻訳業務等を通して、仮想通貨の配布を行っています。

このことを仮想通貨のAirDropと呼んでいます。

 

AirDropへの参加方法

1.ウォレットを用意する。

 多くの場合、AirDropの受け取りに、専用のウォレットが必要となります。

 MyEtherWalletというEthereumのウォレットを準備してください。

 なお、作成方法については以下の記事をご覧ください。

 

ya1618.hatenadiary.jp

 

 

2.SNSアカウントを作成する。

 Bitcointalk、TwitterFacebook、Telegram、Youtubeのアカウントを作成してください。

 ほぼTwitterFacebook、Telegramのアカウントは使用するので、必ず作成することをおすすめします。

 

3.AirDropの情報を入手する。

  私は以下のサイトからAirDropの情報を入手しています。

  ①Twitterアカウント AirDropおじさん

twitter.com

 

  Bitcointalkの日本語専用スレッド

bitcointalk.org

 

 

  それぞれリンクを貼ってありますが、初心者におすすめなのは①です。

  定期的にAirDropの情報をツイートをしているのでフォローしてみてください。