fablog ~ 仮想通貨,ICO,AirDrop ~

仮想通貨、AirDrop、マイニングについて鋭意更新中。

TOEIC900点以下は英語ができない!?

こんばんは!

TOEIC860点ブロガーのYukiです。
 
TOEIC900点以下は英語ができない!?

f:id:ya1618:20171019093223j:plain

 

 
 
ブログタイトル、あなたにはどう響きますか??
 
今日は、私がTOEIC860点を取った後、絶句させられたエピソードです。笑

 

 
ニュージーランドでの語学留学を経て、TOEIC860点を取った当初、自分は英語ができると天狗になり始めました。
 
「留学経験があってTOEIC860点持ってるなんて、すごいねー!!」
とみんな言ってくれるようになったからです。笑
 
 
そんな矢先、早稲田大学在学中の中国人留学生と友達になり、一緒にご飯に行った時のこと、
 
 
友達「TOEIC860点なんだねーそれ、私が初めてTOEIC受けた点数だわ!」
 
私「ふ、ふーん。すごいねー」
心の声 「嫌味な奴だなあ」
 
友達「でも、私のTOEICスコアは、恥ずかしくて人に言えない。」
 
私「え、なんで??」
心の声「会話の流れおかしくない?てか、860点持ってるんだよね!?
 
友達「TOEIC900点以上じゃないと、英語できるとは言えないじゃん。」
 
私「。。。」
心の声「絶句。。。」
 
 
言葉を失いました。
会話の流れとタイミングの悪さはここでは置いておいて、
一瞬、なんでこいつと友達になったんだろうと思ったことも置いておいて、
この会話を整理すると、
 
少なくとも、友達の中国人留学生にとっては、
 
TOEIC は900点を取って、初めて英語ができると認識される
 
ということなんです。
 
その後、他の留学時代の友達とも話をしたのですが、少なくとも海外の大学への進学や、海外勤務を目指す友人の間では、TOEIC900点は当たり前のようです。
 
ただ現在は、永住権の取得や、大学進学においてはIELTSが主流のため、
そもそもTOEICを重視していない傾向にもあります。
あくまで、TOEICは日本国内での英語力の指標にしかならない様子。 
 
やっぱり世界は広いですね。
天狗になることなく、心を入れ替えて、勉強に励もうと思います。
 
グローバル化が止まらない。。。