fablog ~ 仮想通貨,ICO,AirDrop ~

仮想通貨、AirDrop、マイニングについて鋭意更新中。

英会話スクールでまだ消耗してるの? ~2か月間の語学留学で実感したこと~

こんばんは!

ブロガーのYukiです。

 

今日は留学をして実感したことを、正直に書き殴ります。

 

「英会話スクールでまだ消耗してるの?」

f:id:ya1618:20171020190932j:plain

 

 

 

私自身、これまでBritish Council、COCO塾、NOVA、NCCなど合計4社の

英会話スクールに通学してきました。

講師もネイティブの方もいますし、ノンネイティブの方もいました。

 

ネイティブ講師には、

元国際線のCA、発展途上国での教員歴のある方がいて、

 

ノンネイティブ講師も、海外の大学を卒業していたり、

現地での実務経験があったりと、

とても魅力的な方々でした。

 

ですが、私達が英語を習得するにあたって、

優れた講師はさほど大きな要因ではありません。

 

そもそも英会話スクール自体、

週に1~2回、たった40~60分英語で話すだけなんです。

 

それで語学が身に付くでしょうか?

 

想像してみてください。

たった一つの言語を習得するまでにどれだけの年月と費用を

英会話スクールに費やすのでしょうか。

 

留学して変わったこと

 

私は今まで、週に1~2回、たった40~60分の英会話スクールに100万近く

投資してきました。

 

そんなことをするよりも、

2ヵ月間の語学留学に100万投資したほうが、よっぽど効果がありました。

 

それでは、具体的にどんな効果があったのか。

 

 

英語を使えるようになったんです。

 

道端で外国人に会っても、普通に英語で会話できるようになりました。

仕事で英語のメールが来ても、必要なことを簡潔に返信できるようになりました。

 

それはなぜか。

 

英語圏で生活することで、

日常生活の中で、使われる言葉を耳にし、

どう答えればいいのか、わかるようになるからです。

 

大概の日本人は、読むことも、聴くこともできるんだけど、

なんて答えていいかわからない。

だから、英語を使えないんです。

 

本気で英語を習得したいのならば、英会話スクールに時間とお金を割くのではなく、

さっさと留学して、生きた英語を学びましょう。

そうすることで、使える英語が身に付くはずです。